友情と愛と依存と執着、その行きつく果ては…
主人公のミチオ君はどこか引っ込み思案な大人しい普通の高校生。小五の時からの付き合いで 親友でもあるキヨ君はクラスの人気者でイケメン。ミチオ君はそんな親友の事が大好きで いつも共に過ごし誰よりも頼りにしていた…。 序盤のミチオ君の戸惑い、キヨ君の行き過ぎとも思える過保護。その感情と行動の正体を知った時 読者はきっと背筋に冷たいものが走るはず。 しかしこのお話の醍醐味はそれだけではない。明らかにノンケであるミチオ君がどのような心情の変化を経て あの衝撃の結末に辿り着くのかを目にした時、胸の奥底から突き上げる驚嘆と執愛の世界への抗いがたい誘いに 飲み込まれている自分に気付くことになる、そんな衝撃の作品でした!
2018/06/13 11:11:21