神話世界のおおらかな風に乗って
神様が出てくる物語は、沢山ありますが、意外と日本の神話のBLって少ないかなぁ……と思っておりました。 この「スクナビコナ」は、スクナビコナという小さな神様が旅をしている途中、大きな体の神様であるオオナムヂという神様に見初められるという始まり。 体格差BLでもあります。「日本の神話ってなんかか堅そう……」と逃げ腰になりがちですが、この作品は柔らかで優しい文章で語られており、とても読みやすい作品です。 神話世界のおおらかな風を感じながら、神様たちの恋模様を垣間見てほしいです!
2018/10/10 19:45:06