著者:奏 陽

純情無自覚少年と青春…!(性春)
周りから見ればほぼ出来上がっているような、そして本人同士も もちろん思いが通じ合っている二人。 でも彼らはまだまっさらで純白であり、だけど恋する相手と カラダを含めたお付き合いもしたいお年頃…! 無自覚なのに超がつく程まっすぐで何もかもが可愛すぎる眞澄君、 男の独占欲その他をぐっと押し隠し彼に優しく接したい啓太さん。 性に不慣れな二人の間は果たしてどう進展するのか!? まさに青春で可愛くて眩しいお話です!ヾ(*´∀`*)ノ 作者さんの作風の広さにいつも感服せざるを得ない…!!
2018/03/13 20:04:32