45 / 1180

出会い

ナオト君と初めて会ったのは、仕事に行く前、立ち寄ったコンビニ。 甘い匂い……! Ωがいるのか……? コンビニで気付いた甘い香り。 他には誰も気が付いてなさそうだけど………… パッと見た感じ、Ωっぽい子はいない。 レジに近づくと、甘い香りが強くなった。 この店員さん……? そこそこ、高い身長の男。 175cmはあるな………… 歳は2、3才下くらい? 確かに彼から甘い匂いがする。 Ωっていうと少し、儚げな小さいイメージ。 明るくハキハキと客の対応をする店員さんはβにしか見えない。 お茶をレジに出して、金を払う。 「ありがとうございました」 店員さんがニコッと笑った。 社交辞令…… …………っていうか、店員が客に向ける営業スマイル。 ………………何、この子。 笑った顔、すげー可愛い………… 誰かの笑顔にキュンとするのは久しぶり。 俺は店員さんに会いたくて、そのコンビニに頻繁に通った。

書籍の購入

ともだちにシェアしよう!