8 / 16

第8話 再会

 奈々がUNIQUE(ユニック)を辞めたのは、それから二週間後のことだった。表向きは学業に専念するとのことだったが、本当の理由はおそらく他にあるだろう。  胸の中をかき混ぜられるような苦しさを抱えていたけれど、仕事を疎かにはしたくなかった。沈んだ気持ちを悟られぬよう気を引き締めて、403号室のインターホンを押す。 「ルームサービスをお届けにまいりました」  はい、と部屋の扉を開けた男の姿に衝撃を受ける。  どこにでもあるような量販店で買った眼鏡に、特徴のない平均的な顔立ち。数カ月前までは見るだけで、胸がどうしようもなくときめいていた元恋人の姿。見間違えるわけがない。 「り、律、お前……どうして」  少しの間、互いに固まっていた。 「あなたー? どうしたのー?」  部屋の奥から、男の妻らしき声がした。はっと我に返る。何をしているのだ。ちゃんと仕事をしなければ。 「熱いのでお気をつけください」  そう告げる声も、トレイを持つ指先も、みっともなく震えた。押し付けるようにしてそれを渡すと、すぐさま部屋を出る。  どうしてなんてこっちの台詞だった。どうしてここに、という思いと、どうしていまさら、という思い。こんな残酷な再会の仕方があるなんて。 「ちょっと待てよ、律!」  追いかけてきた元恋人の姿を見て、ぎょっとした。廊下を曲がったところで腕を掴まれ、男の指先が律の皮膚にぎりぎりと食い込む。 「放してください。あなたと話すことなんてもう何もない」 「律! どうして……どうしてよりによってこんなところで働いているんだ!」  今なんて言った?  律はカチンとして、ゆっくりと男を見上げる。 「……こんなところ?」  聞き捨てならない男の台詞に、思わず自嘲気味な笑みが浮かんだ。 「どう考えてもそうだろう! 自暴自棄になってるとしか思えない……君ならもっとまともな職場をいくらでも選べたはずだ!」  自分のやったことを棚に上げて、勝手なことをつらつらと。  ぶちん、とどこかで何かの糸が切れた音がした。  掴まれていた男の手を振り払い、今度はこっちから思い切り相手の胸倉を掴む。 「まとも? まともじゃねぇのは、そっちだろ。二股クズ野郎」 「……なっ!」  UNIQUE(ユニック)がばかにされるのを、黙って聞いてはいられない。いつの間にかこんなにも、自分の中でこのホテルの存在が大きくなっていたのだ。  律は目を見張って硬直した元恋人から手を離し、にっこりと笑ってみせた。   「大変失礼いたしました。HOTEL(ホテル)UNIQUE(ユニック)は誰もがみんな自由で、愛が生まれる最高のラブホテルでございます。どうぞ最後までごゆっくりとお過ごしください」  そう言って深々とお辞儀をして背中を向ける。従業員専用のエレベーターに乗り込むと、今度こそあの男は追ってこなかった。  言った。とうとう言ってやった。壁にもたれて、バクバクと鳴る胸をベストの上から押さえつける。  好きだった、あの人のことが。ずるくて弱くて、けれど、ほんの一瞬でも俺を好きだと思っていてくれたあの人のことが。  下がっていく小さな箱の中で息を吐き、センチメンタルだと千尋に言われたことを思い出して笑った。  どうしようもない恋がやっと今終わりを迎えたのだ。ぎゅっと目を閉じて思うことは、ただひとつ。 ――今すぐ千尋に会いたい。  律ははやる気持ちを抑えきれず、足早にバックヤードに戻った。そして次の瞬間、大きく呼吸を止める。  事務所の扉の前には、眉間にしわを寄せた千尋が、ポケットの中に両手を突っ込んで立っていた。 「俺の目が確かなら、たった今、うちの従業員がお客様の胸倉を掴んでたんだけど」  どうやらモニターで一部始終を見られていたらしい。  普段穏やかで底抜けに明るい男を、完全に怒らせてしまったのは確かだった。律は先ほどの比ではないくらいに、胸を激しく鳴らして「すみません」とやっとのことでつぶやく。 「謝って欲しいわけじゃない。……俺はさ、どう考えても、律が理由もなくああいうことをするとは思えないんだわ。律、俺の言ってることわかる?」  柔和な男とは思えない厳しい表情だった。思わず気圧されて、拳をぎゅっと握りしめる。 「場所を変えようか。言っとくけど、りっちゃんに黙秘権はないよ」

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

課長と、親友にメロメロに愛されて
223リアクション
12話 / 10,563文字 / 168
8/30 更新
どちらも不倫絡みのBL2本です。
2リアクション
2話 / 2,785文字 / 20
8/3 更新
始発の山手線を一周したら恋が始まりました
235リアクション
10話 / 25,793文字 / 120
8/26 更新
ドSでヘタレな上司にかけるのは、ちょっぴり切なくてとびきり甘い恋の魔法!
368リアクション
7話 / 29,041文字 / 490
8/27 更新
無表情エリアマネージャー×酒癖悪いアパレル店店長
5リアクション
1話 / 14,303文字 / 32
9/1 更新
ノンケ年上リーマンと訳あり新入社員の異能力ファンタジー2人の馴れ初め話です。コンテスト用に編集
1,564リアクション
42話 / 29,929文字 / 80
9/8 更新