3 / 17

優しさとは裏腹に

 お題『遅刻』『今日に限って』  ーーー今日に限って遅刻の危機だ  昨夜、路地でしゃがみ込んでいる男がいた。  すぐさま、背中を擦り近くの公園のベンチで休ませる。  大分楽になった、と言う男は立ち上がろうとして足を踏み外した。  咄嗟に男の身体を支えた瞬間。  滑らかな肌触りと甘い匂いにやられた。  本能的に、こいつを抱きたいと思った。  男はホテルへと誘って来て、一晩中身体を離してはくれなかった。  目を覚ますとこう言い放つ。 「お兄さん、ご馳走様。なんとなく買った、媚薬に近い香水で男とヤレるなんて、最高だね!」  愕然とした。まさか、媚薬に近い香水を付けて最初から男狩りをしていたとは。  そんなこと思いもしなかった。  呆れ果てている内に、男は帰り、時計を見ると遅刻ギリギリだった。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

社会人二人、バーでの一幕。
1話 / 1,488文字 / 20
2017/11/15 更新
執事アランと主人ガブリエルの二人の愛の軌跡。
15リアクション
14話 / 6,836文字 / 24
2017/12/17 更新
学園もの・同級生同士。人気者と不良(目つきが悪い・オカン男子)
437リアクション
31話 / 26,065文字 / 330
2018/2/1 更新
王の側近×不憫巻き込まれ救世主/ファンタジー
411リアクション
51話 / 105,029文字 / 576
2019/1/7 更新
17リアクション
4話 / 8,083文字 / 61
2019/8/22 更新
堅物研究者(29)×野良猫系ヴァンパイア(16)の、たのしく奇妙な共同生活
2,987リアクション
33話 / 136,393文字 / 157
2019/12/25 更新