40 / 42

第40話

俺の前から姿を消したということは、それが憩生の出した答えなのだと思った。 憩生は、結婚式の日、アメリカへ行った。 参列者に、憩生の姿がなくて、慌てた。 本当は、卒院してからの予定だったらしいが、アメリカの大学から早めに来て欲しいと言われて、急遽渡米したと知った。 結婚式の一か月前には決まっていたことだったらしい。 憩生は、両親にだけ伝えて、一人でアメリカへ行ってしまった。 結婚式に参列しないと伝えたら、俺や茉莉に申し訳ないからと、伝えないで欲しいと言われたから言えなかった、と父親はすまなそうに、話ししてくれた。 俺は憩生と体を重ねた翌日にすぐにでも追いかければよかったと思った。 あの時、追いかけることをあきらめてしまったのは、自分の弱さと覚悟が足りなかったせいだ。 挙式もして入籍もしてしまった後に、アメリカまで追いかけることは、できなかった。 憩生が茉莉との、結婚生活を俺に望んでいたとしたら、いわゆる普通の幸せを送ることを俺に望んでいるとしたら、茉莉と離婚することはできないと思った。 茉莉のことも、嫌いではなかったし、俺が我慢すれば誰も傷つかないのなら、このままここで普通の幸せを送ろうと思った。 だけど、結果的に茉莉も傷つけた。 自分は誰も幸せにできていないし、むしろ傷つけてばかりだ。 大切な人、ひとりすら幸せにできていない。 離婚のことは、お互いの両親にも伝えた。 茉莉の両親にも挨拶と思ったが、茉莉が断った。 自分で伝えるからいい、と。 そのかわり、俺の両親には俺から伝えることになった。 父親と母親は意外なくらいあっさりと聞いていた。 結婚して一年しか過ぎていないのに、離婚だなんて、世間ではあまり良しとされないであろう話なのに、拍子抜けだった。 「朔もバツイチか~」なんて父親にいたっては冗談をいうくらいだった。 新居としてつかっていたマンションを売却して実家に戻ろうと思ったけれど俺や憩生の部屋は物置になっていて、空いている部屋もなく、職場の近くでワンルームを借りた。 すでに引っ越しも終えて、男一人暮らしの簡素な部屋に戻った。 茉莉と同棲していた期間が5年だったから一人暮らしは実に6年ぶりだった。 仕事で深夜に帰るとき、静かな部屋で一人ですごしていると憩生のことを思い出すことが多かった。それはいつも優しい思い出ばかりで、憩生の笑顔ばかり浮かんでいた。憩生に対する自分の気持ちとどう付き合うか苦しくてつらいこともあったのに、なぜか思い出すのはいつもきれいな夜空を二人でいつまでも見あげていたことだったり、喘息で苦しいと泣きながら訴える憩生が俺を頼りにしていたり、細い背中を咳がおさまるようにさすっていたことだったり・・少年時代からすごしてきた幸せな出来事ばかりだった。 そして、決まっていつも必ず朝方、耳に聞こえるのが 憩生と初めて体を重ねた日にまどろみのなかで聞いた <朔、愛してる> っていう憩生の声だった。 憩生の近況も聞いたりしたが、両親はわからないとしか言わなかった。 アメリカの連絡先を教えてもらえず、ハガキが来るくらいのようだった。 いい大人とはいえ、さすがに一方的なハガキだけしか様子がわからないなんて心配じゃないのかと思ったが、当面は研究で忙しいから連絡は取れないって聞いていたからあまりそこまで気にはしていないようだった。 今は天文学を学ぶためアメリカの大学にある、研究機関で、働いているとしか知らなかった。 両親は悠長に構えているけど、やはり心配になって一度だけ、憩生の携帯に電話をかけたことがあった。 「おかけになった番号は現在使われておりません」という無機質なアナウンスが繰り返し流れるだけで番号が変わってしまいてつながらなかった。 メールもアドレスを変えられていて送信できなかった。 憩生へのつながりがなくなったいま、 俺のことを牽制しているのだと思った。 俺が中途半端に戻らないように。 普通の幸せから踏み外さないように。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

幼馴染みの秘密を目撃したサワ。一緒に目撃した長谷部が襲ってきて、つい気持ちよくなっちゃって!?
299リアクション
30話 / 93,432文字 / 470
2018/9/5 更新
【本編完結】ベータ×オメガ|俺がアルファだったらよかったのに(R18)
165リアクション
13話 / 73,784文字 / 178
2019/12/25 更新
仲の良い三人組だと思っていた、あいつが転校するまでは。それぞれの想いが交錯する三角関係
369リアクション
55話 / 70,773文字 / 0
1/17 更新
ヘタレ×筋肉のほのぼのエッチ
7リアクション
16話 / 26,607文字 / 0
10時間前 更新
口を開かなければ美しいのにね君。
6話 / 5,620文字 / 0
1/10 更新
幼馴染の会社員×会社員。年上受けの年下攻め
140リアクション
13話 / 75,845文字 / 20
1/15 更新