1 / 5

ルルーマ王国1

かつてこの地には人しかいませんでした。動物もいましたが、話せるわけもありません。そして人は、動物をただの生きる糧としか思っていませんでした。 それを寂しく思った魔女が、ある魔法をかけました。 『動物と人が、話し合えて一緒に共存できる世界に』 動物に、知能と言葉を与える魔法をかけました。するとみるみるうちに動物は言葉を覚え、知能を働かせ、人と遜色ない生活を送り始めたのです。 それをよく思わなかった人は、動物に戦争を仕掛けました。長い、長い、戦いになりました。それを見ていた魔女は、もう1度魔法をかけました。 『今度こそ、動物と人が共存できる世界に』 魔女がかけた魔法。今度こそ、動物と人が共存できる世界になるようにかけた魔法。それは、アルファ(王)とオメガ(后)を作る魔法でした。 動物からアルファ(王)を。人からオメガ(后)を。そしてその2人に子供を作らせることで、動物と人が共存できる世界を作るきっかけになればと、魔女は思っていました。 魔女の思惑通り、アルファとオメガを作ったことでいろいろといい方向に進んでいきました。 そして、次第に進化していった動物は人の姿になれるようになりました。 それが獣人(けものびと)です。 こうして、ルルーマ王国は人と獣人が共存する素晴らしい世界になりましたとさ。
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!