167 / 197

第167話

 自己への嫌悪感はいつ昇華されるのか、このまま十年も二十年も苦しさとともに生きていくのなんて、あまりにみつばが不憫じゃないか。 「久下さん」 「……なんだよ」 「ひっ、いや……すみません」  若いアシスタントが俺を怖がり逃げて行く、怖い顔で悪かったな。  そういう態度を取られるたびに俺のことを理解してくれるのも、やっぱりみつばしかいないのだと痛感する。  ああ、さっさと今日を終わらせてしまおう。一回考えだすと終わらない、それでまた何かに八つ当たりなんて、大人気ないとしか言いようがないし……。  

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

俺が好きなんだろ、素直になれよ
97リアクション
13話 / 11,262文字 / 60
2017/2/2 更新
《イケメンハーレム✖︎平凡》美形ゲイ夫婦の元で育てられた平凡な青年のアバンチュール
626リアクション
23話 / 22,724文字 / 886
6/5 更新
連載中
兄弟61
兄弟だからこそ、壊したくない関係がある。
5話 / 9,234文字 / 20
3/16 更新
憧れは恋心に、偶然は必然に。そして想いは……『運命』と『本能』によって結ばれる。
382リアクション
7話 / 29,880文字 / 654
3/30 更新
会社員×自由業の2人の、曖昧な関係のはじまり
65リアクション
18話 / 7,241文字 / 0
6/22 更新
『僕が玩具になった理由』完結編です。
2リアクション
37話 / 20,324文字 / 20
8/20 更新