57 / 177

第55話

「家族を養わないといけないので余裕がなくて…」 志村はそう苦笑いした。 思わず葉月は心配になり、自分の分の出てきた料理を分けた。 津村も驚いた様子で食べたいものがあれば分けると言う。 樟葉もデザートをあげると言う。 「すみません、何か…」 「気にせず、たんとお食べ!」 そう言ったのは花菱医師だった。 「お前が言うな!」 と、久留米が怒りながらワインの瓶で花菱医師を小突いた。
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!