オメガバースコンテストについて思うこと

 

 

fujossyさんのアトリエを見ていて、すごいなぁと思ったのは、「オメガバースコンテスト」の結果発表スケジュール変更について、タイトルをつけて書かれていなかったことだ。

(見落としがあったらすみません)

 

 

コンテスト開催の要項を読んだとき、「随分ざっくりした書き方だなぁ」と思いました。

「6月中」と「6月内」だもの。

両方とも、「6月のどこかです」ってことだよね。

 

待つのが苦手ですが、それでもいいコにして待ちましたよ。

特設ページに「受賞作品」の表記が登場したときには「うっわぁ!いよいよだぁ!どんな作品かなぁ。読みたい!」と舞い上がりました。

 

公式運営ブログにもあったように、かなりの応募数なので全部読むことができません。

だから、受賞作品がどれなのか期待していました。

 

 

このコンテストが「初めての応募」であり、いろいろ意識して表紙を描いていただくことをお願いしました。

また、「規定文字数 7,000字」というのをナメまくっていた、と自分の力のなさを痛感したいい体験でした。

 

この規定文字数の表記が一部期間で削除されていたり、コンテストが始まると一人の投票数が突然1から3票に変更したり、舞台裏は大変なんだろうなぁ、と感じていました。

 

 

 

 

お祭り騒ぎも終わり、次のコンテストのお知らせを知り、「すげーな、おい!」と思っていました。

 

 

 

結果発表を待つ時間が長すぎて、溶けそうになりました。

それでも待っていましたよ。

そうしかできないし。

 

そして、6月29日の運営ブログでの「スケジュール変更」のお知らせ。

 

膝から崩れる思いでした。

 

無理なら無理でいいから、もっと早く教えてよー!

そんでもって、大体の目安も教えてよー!

(変更後は「7月上旬」となっていて、多少は限定されていました)

 

ほんと、もう、がっくり。

 

あまりにがっくりしてへにょへにょツイートをしてしまいました。

 

予想を上回る応募数なのもわかった。

発表延期なのもわかった。

きっと声優さんへもしわ寄せがいってるんだろうなぁ。

公式ブログでのお知らせもわかった。

 

しかし、じゃ。

 

なんでこのブログを更新したのをTwitterでお知らせせんのん?

 

いつも、新機能じゃのなんじゃのってツイートしとるじゃん!

なんでこんなに大切なことをきちんと発表しなかったのかなぁ。

「真摯な態度」じゃないように取られないかなぁ。

(私はちょっとそう取った)

舞台裏、大変すぎてSNSの管理まで手が回っていないのかなぁ。

だって、この発表があったぐらいに「オメガバースについてまとめました!」ツイートが流れてきて、私はくらくらしました。

タイミング、悪くない?

 

 

 

 

とにかく待つしかないのはわかっています。

 

コンテストを開催するのもfujossyさんの知名度を上げたり、利用者が増えたりすることを狙ってだと思うし、実際、コンテスト後、「読まれてる実感」が持てるようになりました。

(作品の中身によるのかもしれませんが)

 

だからこそ、しっかりと対応してほしいと思います。

 

 

 

溶けていますが、新機能がついていて見ましたよ。

「イベント機能」

 

fujossyさんだけでイベントをするなら、楽しそうだと思います。

 

私はサイトを越えていろいろやりたいので、利用するかどうかはわからないですが。

 

 

 

 

7月内には発表がありますように。

 

いいコにして待ってるよ。

 

 

 

 

※ 写真はひどい雨で花びらが裂けてしまったアサガオ。

6月30日