攻設定で迷う

いま攻の設定で迷っています。まぁ、全然文才ない分、頭の中でぐるぐる考えちゃうんですけど。


【A案】勢いのままに書いて投稿済み。最低男にありがちな下半身で生きてる人。でもこの先の話の展開に「童貞要素」が必要になってくる。

→となると、下半身で生きてる=童貞が一致しない。第一、なんか、投稿したお話、攻のキャラが薄味な気がする....でも一人称だと自分で自分のこと表現できないから、ここまでが私の限界で...

→じゃあ、「ずっとセックスに興味はあったけど、できなくて、もう頭の中が妄想でパンパンなアホ攻」にする?

→でも受がアホ。これは、「話全体を通して書きたいこと」を考えた時に絶対外せない部分。

→そうなるとアホ×アホになってしまって、書き分けが難しくなる。短めで負担なく書くなら一人称のが絶対楽だけれど、「アホの受一人称」と「アホの攻一人称」が続くと、文章にメリハリがなくなる。読み返して感じたけど、これは「アホの一人称」の文章じゃない。「アホの一人称」ならもう少し語彙レベルを下げなきゃいけない。でも下げると「受の文章」との差別化が難しいし、ダラダラして読みにくい。

→で、出てきたB案。


【B案】もう少しキャラ背景を書き込んでみたら、文体とキャラは合わせられるようになった。でも真面目で小心者になってしまった。

→はぁまぁ、書きながらキャラが勝手に動くことはよくありますしねぇ。

→ところが書けば書くほど袋小路。キャラが変わるから、話がズレていく。「勢いに乗れない」=「これは自分の書きたいものじゃない」。理屈だけが先行して心がない。書き手が悩みっぱなしで感情移入できないものを、読み手が感情移入できるわけない。

→いやぁ...てことは、B案没じゃないかな...

→ていうか、自分はどんな攻にしたいの?

→受のこと最初は見下してるけど、少しずつ見直していってほしい。話全体を通して、マイナスキャラから少しずつプラスにしていきたい。

→じゃあ「真面目で小心者」は没!下半身攻だな☆

→ちょっwwwおまwww【A案】に戻ってるwww


っていう;

じゃあ話戻って、「ずっとセックスに興味はあったけど、できなくて、もう頭の中が妄想でパンパンな『ロマンチスト攻』」にする?なんだそれwwwウケるwww誰www


じゃあ文体変えたらいいんじゃね?

←文才ないから文体のバラエティーをあんまり持ち合わせてないwww

脇役目線はやや理屈っぽくなる予定だから、受=アホ、脇=理屈、でいくなら、攻=?

文才...(。・´д`・。)


じゃあ神視点にしたらいいじゃん。

←いやもうそれめっちゃ疲れる。ただでさえ時間ないのに、私の語彙力で、神視点で、登場人物の心の中まで書くとか、「1日10分の作文習慣から始めましょう」をとりま今の目標にしてる私からしたら無理無理無理。一人称で楽に細く長く書きながら、その中で文章力が上がれば検討しますけども。

まだ小説書くの再開して間もないから、そんな「片手に30kgのダンベル持ちながらジョギングしようか!」みたいなガッツリメニューじゃなくて、「天気のいい日にお散歩ウォーキング♥」から始めないと、BBA心臓発作で倒れる自信ある。


言葉が扱えねぇ...(ヽ´ω`)ダメだなぁ...


でもまぁこうやって迷ってばっかりで頭の中で完結して未完になっちゃった小説が二次創作でたくさんあったので。いや、一応完結はさせたんです。ただ続きそうな終わり方にしてて「続きは私の心の中だけです」にしてきたのは、ダメだったなと、今でもとても後悔しているので。

「萌えは熱いうちに打て」、もりもり書いてた二十代の頃の自分に言い聞かせたい。

後からなんて、絶対書かないから!


でもまだ迷ってる自分...成長ないわぁ....はぁ....

5/26