一番の答えは
ー桜を待つまだまだ寒い空、 後何日で春が来るかと楽しみに待っているみなさまへー その前に目一杯緊張して並んだ 47本の桜は、 それぞれの物語を咲かせ、 どんな感想が産まれるのかを、 ドキドキしながら待っています。 驚く事に、 みな題名さへ重ならなかった? 一話ごと、どうぞ噛み締めてみてください。 時に喜び 時に哀しみ 時に笑う 時に泣く 作者知らずの設定に、 桜の中でもそのモチーフを選んだ個性と、 展開するストーリーの巧みとさが、 更に純に際立ちます。 そして、 最後は作者当てのお楽しみのクイズタイム。 全ての作品は、 日々、 悩みながら、 楽しみながら、 文字を綴るのがバカみたいに好きな人たちの大切なたまごです。 どうか、楽しんで…… そして、 それが一番の答えかも。 最後に、 この素晴らしい企画を立て運営してくださった四人の作家に厚い感謝の気持ちを贈ります。 吐夢@tomuwasa18 蜜鳥@honeybird_fujo ひまわり@himawaringo220 佐藤あらん@Satowaturime
2019/03/13 13:36:54