fujossy運営ブログ

【結果発表】第二回 fujossy小説大賞・秋 受賞作品発表!

大変長らくお待たせいたしました。

「第二回 fujossy小説大賞・秋」の結果を発表いたしましたので、どうぞコンテストページよりご確認くださいませ。

結果を見る

応募総数、98作品!

「第二回fujossy小説大賞・秋」に多数の作品をご応募頂き、誠にありがとうございました。

今回で四回目となる「fujossy小説大賞」ですが、今回は最大文字数の20万字ぎりぎりまでの超大作が特に多かった印象です。
過去の小説大賞審査の中でも甲乙つけがたい作品が多く、審査員一同大変悩みましたが、いち読者としては楽しい審査期間になりました。審査員一同で何度も話し合った結果、今回は「審査員特別大賞」として二作品を選出させていただきました。
選出させていただいた二作品は、お話自体の面白さは大前提として、テンポが良く、非常に文章力に長けており、先を読み進める手が止まりませんでした。

受賞した作品につきましては、エクレア文庫より電子書籍化させていただく予定です。どうぞご期待ください。

【ご利用の皆さまへ】幣サイトのご利用につきましてのお願い

いつもご利用ありがとうございます。

 

現在お問い合わせをいただいております、

「18歳以下とみられる方」の利用につきまして、該当のユーザー様へサポートより連絡をさせていただいております。

 

幣サイトは「18歳以上の方を対象とした、無料のBL作品投稿サイト」です。

皆様には、ご理解頂いた上でご利用いただけますようお願いいたします。

 

利用規約第3条にありますように「利用者が18歳未満と認められた場合」はアカウントの利用停止をさせて頂きます。

利用規約:https://fujossy.jp/terms 
※ご利用の際は、今一度利用規約の方もご一読いただけますと幸いです。

どうぞ引き続き、fujossyのご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

fujossyサポート

【第二回fujossy小説大賞・秋】第二次選考発表!

大変お待たせしております……!

2021年9月より開催しております「第二回fujossy小説大賞・秋」につきまして、

✨第二次選考通過作品✨を発表させていただきます!!

以下、ご確認くださいませ!

 

【第二回fujossy小説大賞・秋】
 第二次選考通過作品

■「甘えたオメガは過保護なアルファに溺愛される」真優

https://fujossy.jp/books/18131

■「ある幸せな家庭ができるまで」矢の字(紫裕りう)

https://fujossy.jp/books/14916

■「凍てついた薔薇は恋に溶かされる」しさ

https://fujossy.jp/books/22203

■「傾国オメガの蜜の罠」花房ジュリー

https://fujossy.jp/books/21662

■「この感情にタイトルをつけるならば-1-」ひより

https://fujossy.jp/books/6647

■「これだからガチ勢は!」戌(猫宮乾)

https://fujossy.jp/books/22414

■「フェイク・ハッピーエンド」 福澤ゆき

https://fujossy.jp/books/21489

■「僕は、みにくいあひるのこ」あや

https://fujossy.jp/books/6646

■「燃え殻の俺に残された選択」おにぎり1000米

https://fujossy.jp/books/21861

 

※タイトル順

 

次回はいよいよ大賞発表!!!

どちらの作品が選ばれるのか、どうぞお楽しみに…!

 

「第二回fujossy小説大賞・秋」詳細はこちら

【結果発表】「5分で感じる『初恋』BL」コンテスト 受賞作品発表!

大変長らくお待たせいたしました。

「5分で感じる『初恋』BLコンテスト」の結果を発表いたしましたので、どうぞコンテストページよりご確認くださいませ。

結果を見る

 

「5分で感じる『初恋』BL」コンテストに多数の作品をご応募頂き、誠にありがとうございました!
応募総数、309作品!

応募期間が1か月というとても短い期間だったのにもかかわらず、多くの作品が集まり、大変驚きました。
「初恋」という幅広いテーマだからこそ、著者自身の個性がいつも以上に詰め込まれており、
ハッピーエンドであれ、切ない結末であれ、「初恋」という人生に一度しかないはずの瞬間を追体験させてくれるような、そんな素敵な審査期間でした。
審査員一同、夢中になって読ませていただきました。

5,000字という超短編のお話を考える場合、構想をどう端的にまとめるか、短い文章で面白くするかが重要です。
短編小説でしかできない心情表現、短編小説だからこそできる言葉遊びなどに触れ、これからのBL小説の可能性をさらに深く感じることができました。

本コンテストでは、冒頭の数行で興味を惹かれる作品が多かったように感じます。
魅力的な作品が多くある中で、《幅広いBLファンに楽しんでいただける》ような作品を選出し、本企画の書籍に掲載させていただきます。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました!
現在鋭利制作中ですので、本企画の刊行をお楽しみにお待ちいただけますと幸いです。
どうぞご期待ください。