囚われ藻掻く青年の行方は?
口下手の後悔。無言の覚悟。詭弁の計算。 危ういながらも、三者三様に進んでゆくその先にあるのは……? 呪いと言いながら、自らの願いを放つ者。 無言ながら、毅然と支える者。 呪術を手にしようと策を弄する者は既に呪われ、逆に囚われている。 解放か、永続か。 どちらにしても。いずれ失うことになってしまうのだよと、切なく沈む昨夜だった。
2018/05/26 10:39:33