主要人物
【異端ノ魔導師と血ノ奴隷】 本作の主要人物3名。 異端ノ魔導師:フェレンス。 (FN:フェレンス・クラウゼヴィッツ・ウェルトリッヒ) 故国シャンテの民。わけあって罪を問われるも、 行方不明となっている叡智ノ結晶(翠玉碑:エメラルド・タブレット)を 探し出すという条件のもと恩赦された帝国魔導師。 異端ノ魔導師の下僕かつ友人:カーツェル (FN: カーツェル・ヴァレンチェス) (TN:カーツワイラー・ディフェル・アード・ランゼルク) アルシオン帝国、公爵家第二子息。士官学校卒。文武共に好成績だが、とんだ荒くれ者。フェレンスの魔導兵として契約を交わして以降、身分を偽り執事を装う。 血ノ奴隷として取り引きされていた少年:チェシャ 強力な魔力と瘴気を宿し、第一等:紅玉(ルベウス)に格される血の持ち主。 舌っ足らずで会話下手。作中では傍観者的立ち位置でありながら、実は超重役。 ※本作はガチのハイファンタジーかつ、BL作品です。 ※エロはいつか二次創作的に展開する予定(本編では匂わせ程度) ※複数♂の関係性(恋愛)がなかなかのカオスです。 ※カプ、受攻は読み手の感性次第です。

イラストを送った作品はこちら

【11/12】第六章◆精霊王ノ瞳~Ⅶの続きを更新しました(*˘ω˘*)
373リアクション
58話 / 504,499文字 / 40
11/12 更新