滑り込みセーフ…⁉︎

 〜Summer Love〜真夏のBL短編小説コンテスト に、
『夏の恋空、碧の向こう』で、参加中です。

 

もう、ほんとギリギリで最終話を更新した時間が23時57分30秒になってて笑けました(笑)
そのまま流れるように完結ボタンを押したので、きっと滑り込みセーフな……はずです。

 

コンテスト期間諦めて書こうかなとも思ったんですけど、こういうのって勢いって結構大切で、期間中に完結させなかったら、私のことだから夏の終わりまで(もしかしたら来年の夏まで)放置してしまう可能性大だなと思って頑張りました(笑)

 

美術部の男の子が、夏休みに出会った同じ高校の先輩とのひと夏のお話です。
お時間がある時にでも、のぞいて頂けたら嬉しく思います。

 

いつも思うことですが、短編は難しいなぁと思います。
今回は一万字あるし結構書けるなぁと思ってたんですが、あれもこれもって詰め込んでしまうし、削るの下手だし、結局は字数が足りない!って焦る焦る。
私は何文字与えられても、どうしても足りなくなるのだと思います(笑)

 

そして、いつもいつもリアクションやコメントありがとうございます!
もう、リアクションを頂くたびに小躍りしている高槻です!
こう感じて貰えたのかぁ〜とニヤニヤが止まりません。
とても励みになっています。ありがとうございます😊

 

 

さてさて、夏コンも終わり通常運転に戻ったところで、
『大嫌いなアイツの甘い躾』、『劣情メランコリック』ぼちぼち更新していきます。

8月23日