2 / 1188

[オメガバースについて]

※こちらはオメガバースの説明です。 ご存知の方は飛ばしても構いません。 [オメガバースについて] 男性、女性以外に更に3つの性があり、思春期には自分の性を検査する義務がある ーα(アルファ)ー 社会的地位が高い者が多く、優遇される カリスマ性があり、リーダー気質 Ωのフェロモンを感じると簡単に理性を失い、性行為に及ぶ ーβ(ベータ)ー ごく普通の人間。人口比率的にも最も多い Ωのフェロモンに多少、影響を受ける ーΩ(オメガ)ー 数はαよりも少なく、希少種 社会的地位が低い 種の繁殖が仕事、能力が低い、と偏見の目で、 見られることも多い 1ヶ月に1度、発情期がくる 発情期には男女共に妊娠が可能 (発情期) 一ヶ月に3日〜1週間程度 番(ツガイ)のいないαやβを誘惑するフェロモンを撒き散らしてしまう 自分でもセーブできない程、性的欲求が高まる 個人差があり、中には登校、出社出来ない位、激しいヒート(発情)を起こす場合もある 発情期には抑制剤を使用し、Ωという性質を隠す者も多い 無意味に噛まれ番にならないよう、首輪を付け、ガードする者もいる 番(つがい) αとΩにだけ存在する特殊なつながり 性行為中、αがΩの首を噛むことで番の成立となる 番のいるΩは番のα以外にはフェロモンは 発しなくなる αは何人でも番を作れるが、Ωは一生にたった一人 番の解除は、死別、もしくは、αからのみ、一方的に解除が可能 番のαに放置されたり、離れたりするだけで、Ωは精神的に弱ってしまう 番の解消はΩにとって、相当な苦痛を伴うと言う 好き嫌いとは全く関係なく、番になると、本能的に求め合う 番のいるΩは他の者と関係を持とうとすると、激しい目眩や頭痛がして、中には吐いたり倒れてしまう者もいる

書籍の購入

ともだちにシェアしよう!