12 / 12

第12話

 その日から、フランは俺の傷が完治した後も傍で寄り添うように共に暮らしている。  そして、フランを人間の手から助けた俺の噂はいつの間にか広がり、人魚たちからは英雄と呼ばれるようになった。  おかげで俺は人魚の世界を自由に行き来することができるようになり、今ではポセイドンと共に海を守る勢力のひとつだ。  今までポセイドンの力が行き渡らなかったこの深海も俺の力で、以前ほどサメは頻繁に姿を現さなくなり、平和になった。  俺自身、思いもよらないこの出来事に、大いに驚いたが、フランと彼女はこうなることを知っていたかのように、(うなず)き合っていた。  どうやら彼女とフランはとても気が合うらしい。 「ね、ねね、ね。クライド、僕、難破船を見つけたの! 行ってみようよ」 「……わかった。支度するから少し待ってろ」 「やった、大好きクライド!!」 「うわっ」  冒険ができるということに興奮しているフランが、俺に抱きついてきた。 「あらあら、ごちそうさま」  そんな俺とフランの光景を彼女は面白可笑しそうに笑っていた。 ♦♥♦―――♦♥♦―――♦♥♦―――♦♥♦ 人魚姫~ 深海の底で。END ♦♥♦―――♦♥♦―――♦♥♦―――♦♥♦
スキ!
スキ!
スキ!
スキ!
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

「捨て猫」から「恋猫(人)」になるまで━━
28
126
11
5
31
連載中/82話/68,439文字/159
10月2日
見習い魔術医師わんこ×美人竜人騎士
1
6
7
連載中/11話/14,929文字/0
5月23日
150人の無差別召喚勇者は、狂竜を前に誰も帰ってこなかった。が、何と1人勇者が残っていると分かり…?
9
2
9
2
2
6
連載中/39話/54,381文字/18
5月3日
この想いは……口には出せない。
完結済/1話/13,188文字/17
6月15日
完結
良夜
帝国の宮殿奥で数百年もの間、囚われ続ける『鬼』と、皇太子の影武者。二人の一途な恋の行方。
2
3
1
完結済/4話/11,557文字/60
8月30日
連載中/6話/3,368文字/0
9月24日