prologue

 本気の恋って、一生のうちに何回くらいできるのかな。  子供の頃から、それなりにモテたし、付き合った彼女もそれなりにいた。  付き合ってる時は、本気で好きだと思っていても、  時が経てば薄れてしまう最初の気持ち。  それはきっと当たり前で、普通のこと。  新しい恋に巡り合えば、前のことなんて記憶の隅に追いやることは簡単で。  だけど…、あの人は違ったんだ。  きっと本当の恋なんて、一生のうちに一度あるか無いかじゃないのかな。  知らずに終わってしまうこともあるのかもしれない。  本当に好きだと思える人と出逢える奇跡。  それが、たとえ叶わない恋でも、  たとえ二度と逢えなくなったとしても……。  哀しみや後悔の記憶の糸を手繰り寄せるより、  出逢えた幸せを、大切にしたい。  でも…… 本当は……。  *****
×

この小説を読んだ人におすすめの作品

父の残した莫大な借金を返済するため、少年は性奴隷になった。
  • 1
  • 1
  • 5
  • 連載中/3話/6,756文字
  • 2月2日
完結
華やかな世界とは無縁だったはずなのに‼「俺がお前を変えてやる」全てはその一言から始まった。
  • 76
  • 376
  • 66
  • 69
  • 272
  • 完結済/47話/51,210文字
  • 2月24日
【R18】強気年下リーマン×豹変眼鏡上司
    • 連載中/0話/0文字
    • 1月29日
    αとΩ。この世界では決して逃れてられない運命を歩むしかない
      • 連載中/0話/0文字
      完結
      重たくなりました。
      • 2
      • 4
      • 4
      • 13
      • 完結済/7話/6,529文字
      • 3月17日
      いやいやだけどすきすきです。
        • 連載中/1話/148文字
        • 4月28日