1 / 351

prologue

 本気の恋って、一生のうちに何回くらいできるのかな。  子供の頃から、それなりにモテたし、付き合った彼女もそれなりにいた。  付き合ってる時は、本気で好きだと思っていても、  時が経てば薄れてしまう最初の気持ち。  それはきっと当たり前で、普通のこと。  新しい恋に巡り合えば、前のことなんて記憶の隅に追いやることは簡単で。  だけど…、あの人は違ったんだ。  きっと本当の恋なんて、一生のうちに一度あるか無いかじゃないのかな。  知らずに終わってしまうこともあるのかもしれない。  本当に好きだと思える人と出逢える奇跡。  それが、たとえ叶わない恋でも、  たとえ二度と逢えなくなったとしても……。  哀しみや後悔の記憶の糸を手繰り寄せるより、  出逢えた幸せを、大切にしたい。  でも…… 本当は……。  *****