「異世界」BL漫画コンテスト

応募受付期間 : 2020/04/01 12:00 ~ 2020/06/30 23:59

「異世界」BL漫画コンテストへのご応募、誠にありがとうございました!

近年、異世界モノが一般的にもブームとなりつつありますが、今回の応募作品もなかなかの実力派揃いで、非常に読み応えのあるものばかりでした。
運営側としては割とラフな異世界モノをイメージしておりましたが…さすがfujossyユーザー様、ひとクセもふたクセもある作品が集結し、単なる異世界モノで終わらせない!という意気込みを感じました……!

外出自粛が叫ばれるこのご時世、異世界に行って思う存分何も気にせず生活したいですね✨(生きて帰って来られないかもしれませんが……)

それでは、この度受賞された作品を発表させていただきます。
本コンテストでも次回に期待できる作品として「奨励賞」を選出させていただきました!

ご受賞、誠におめでとうございます!!

惜しくも受賞に選出されなかった作品につきましては、公式Twitter (https://twitter.com/fujossyjp )にて書評付きでいくつかご紹介させていただきますので、そちらもぜひチェックしてみてください☆

優秀賞

都合のいい異世界英子

代々ある家に使える冬樹は、ある朝目覚めると異世界にいた。そこで彼はある人物と出会う。

運営コメント

 「異世界」と言っても、本作は「同じ世界」を「異世界としてでっち上げる」という何とも工夫された設定で、非常に新鮮でした!冬樹を想うあまりやりすぎてしまう葉月と、それに気づかない冬樹のすれ違う描写も切なくて……それだけでも楽しめる作品です!  一点惜しいとすれば、言葉で状況を説明されすぎてしまっているところです。短いページ数で表現するのは難しいとは思いますが、漫画として説明できるようになるとさらに良くなると思います。  二人のもどかしいながらも想いがぶつかる濡れ場シーンはとても迫力や臨場感があり、読者を魅了する1つのポイントとなっており、表情の描き方も上手で感情がよく伝わってきました。  次回は、文字量を少なく、そしてコマをもう少し広く使ったりするなど、作品自体に余裕を含ませる工夫をしてみてください!

優秀賞

リセマラ勇者は魔王を愛でたいさやいんげん

魔王の前に現れた勇者。なにか様子が違っていて…

運営コメント

 冒頭からワクワク感抜群の異世界ギャグBLでした!ハイテンションで繰り広げられる勇者と魔王のボケとツッコミの攻防に、さらにこちらもつっこみたくなるようなテンポの良さが素晴らしいです!また、現代世界の要素もあるため、ファンタジーが苦手な方でも入り込みやすい展開となっていたことも好感が持てます。  「実は全員良い人」であることも面白いポイントなのですが、若干魔王のキャラクター軸がブレてしまっている気がしました。ツッコミに回るためくだけた口調になったり「物理ボタン」のことを最初から知っている様子など、キャラ崩壊が急に始まっているので「ゲームの世界」であることを知らない魔王という設定を貫くか、最初からその設定ありきで展開を進めるかをはっきりさせた方が良いかもしれません。  キャラクターデザインとしては、魅力的な魔王と弱そうで強い勇者が上手に表現されており、構図も工夫されていて読んでいて楽しかったです!この先、魔王が懐柔されてしまうのか……とても続きが気になる作品でした。

優秀賞

雷考(いかづちこう)―雷について考える―斑月

閃光と轟きの2座の雷様のお話

運営コメント

 「なんだこれは……!?」と本当に冒頭から何が起きているのか分からないまま話が展開され、絵の迫力とスピード感に、あっという間に読了してしまいました!ギャグなのか……はたまた人外エロなのか……すごく壮大な作品です。  角を性感帯とし、まるで局部のように扱う着眼点は本当に素晴らしいです!互いを擦り合わせ、絶頂まで持っていく直前に現れる美しい神のような存在も、これだけでは終わらせないという「作品としての魅力」をアップさせていると思います。  セリフがなくても楽しめる作品でしたので、彼らのやり取りは「ゴロ」「ピカ」だけで表現してみても面白かったと思います。キャラクター自体は好みを選びますが、最後まで不思議と読めてしまうのは作者のパワーですので、ぜひこのまま突き進んでください……!

優秀賞

夢の住人ゴ・ハンスキー

夢の住人と恋人になった男の話

運営コメント

 非常にゾクリとするお話でした!「異世界」を「夢」として展開していく物語ですが、夢と現実、選ぶとしたら……という現実にもありえそうなオチで、読了後、なんとも言えない気持ちになります。  絵のテイストはとても爽やかで好印象でした。また、内容に合わせてホラーテイストに仕上げているところが素晴らしいです!  若干BL要素が少ないので「BL作品としての意味」を付加すると良かったと思います。ただ、この作品はそれだけの幅に収まらない秀逸なストーリー展開であり、読者が沼にずぶずぶとはまっていく色気のようなものを感じました!もっといろんな話を読みたくなるような、期待させてくれる作品です。

優秀賞

杜の入り口ことの

聖なる獣に好かれる人たちの話

運営コメント

 世界設定がしっかり整っており、作者自身の「絵」で表現できる画力が素晴らしい作品でした。人外×人間の関係性も萌えます!少し海外のような街並みや家具、キャラクターも、ファンタジー過ぎない描き方で自然と物語に入り込めました。  その一方で、主人公がなぜその森に行きたくないのか、その理由が伝わって来ず、あっさり森の奥まで行き治療を終えていることに違和感がありました。過去に何かがあった、森に入ってはいけない言い伝えがあるなど、何かしらの「行けない」理由を作ると良かったと思います。また「聖なる獣」の話は絵でよく説明されておりましたが、「擬態できる」という説明の後に実在しないとされる龍の姿で現れたことが不自然に感じましたので、身近な森の生き物の姿にすると説明が活きるのではないでしょうか。  全体的に少しあっさりした印象ではありましたので、キャラクターに個性を付けるとより印象的な作品に仕上がると思います!自身の想像を表現できる技量をお持ちですので、次回作も楽しみにしております!

優秀賞

腹黒王子の御所望は?さやいんげん

元ヤンがランプの魔人に転生したら、美貌の王子に溺愛される話

運営コメント

 「腹黒い美形王子×元最強ヤンキーのランプの精」というラブコメBL作品でした。短いページ数ながらも冒頭で分かりやすく説明されており、異世界設定も面白かったです!  キャラクターも丁度良い対比になっており、王子がなぜ執着しているのか、王子の願いにも納得できました。誰もが知っている「ランプの精」という設定を上手く利用しているのですが、この王子がいくつまで願いを言ったのかなどが最後まで読まないと分からなかったので、どこかで挿入しても良かったかもしれません。また、「あと二つの願いを残す」というオチですが、ここは逆に「あと一つしかない」という切迫感があった方が展開が盛り上がる気がしました。  作画につきまして、とても丁寧に背景や人物・装飾品まで描かれており素晴らしいと思います!あとは背景や人物の線を細めにすると、画面が濃くなりすぎず、読みやすくなると思います。(抜きの線を入れるなど)  ご応募頂いている双方の作品、どちらも非常に魅力的で面白い作品でした!次回作も楽しみにしております!

奨励賞

その街には化け物がいましたりのえ

かわいそうな化け物が 幸せになるお話。

運営コメント

 異端な獣人×盲目の主人の非常にミステリアスな作品でした。4Pという短い内容ですが、細部にまでこだわりが感じられるため、それだけでも十分に楽しめます。  ただし、これだけですと「どういった目的で主人は近づいたのか」「なぜ長年共に暮らしているのか」など、展開があまりにも分かりませんでしたので、そういった詳細まで含めて頂けると良いと思います。  画力があり、雰囲気作りや魅せ場の配置なども素晴らしいので、別の作品もぜひ読んでみたいです!

奨励賞

儚い人こうぼく

神×人間の愛の結末

運営コメント

 人間と神という生物の違いを利用し、残された者の切ない想いがとてもよく伝わってくるお話でした。出会った時から分かっていた運命に抗えず命を終えてしまうオチが多いパターンですが、悲恋のままにせず、また新たな希望を残す終わり方が新鮮です。  ラスト1ページが急にあっさりとしており惜しいと思います。その瞬間を目の当たりにしたシーヴァを描くなど、もう少し丁寧に表現して頂くと良かったです。  コマ割りが若干単調に感じましたので、コマからはみ出したり、あえてキャラを入れないコマを作るなど、少し工夫するだけで雰囲気が変わると思います。ぜひ色々なことに挑戦してみてください。

開催中のコンテスト