淡々と更新するばっかりですが、作者は何をしているのか……

方言BL「三都幻妖夜話」を無言でひたすら毎日更新している作者、シドウカオルです。

京都では急に夏のような暑さです。

皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

 

Web拍手から拙作

「オールハロウズ・イブの幸せの粉」

https://fujossy.jp/books/8657

にコメントをいただきました。ありがとうございます。

 

 Twitterのほうでお返事させてもらっています。

よかったら見てやってください。

https://mobile.twitter.com/santogenyoyawa/status/1132174168600924162

 

 

ふと気づけば、こちらのブログをちっとも書かないです。

せっかく読者様に作者ページを見ていただいても「この人、生きてるの?」って感じなのでは……と思えてきました。

 

生きています!!(まずそれ)

 

最近、Web小説の活動で何をしているかといいますと、「三都幻妖夜話」の長編4作目にあたる「白川編」の連載を、投稿サイト『カクヨム』でするために、推敲して推敲して推敲して、フリガナ振って予約投稿しています。

 

カクヨムさんでは私はここにいます。

https://kakuyomu.jp/users/zero

(現実にはここにもいなくて、ほぼTwitterにいます)

 

もう一年以上この「白川編」の執筆を合間合間にコツコツコツコツやっていて、疲れた……と思います。正直なところ。執筆作業は楽しいんですが、体力もいるし、何より孤独なんですよね。

 

でも、いつも何かは公開しながら書いているので、それを読んでくださる方がいらっしゃるなーという事や、ご感想や応援を励みにして頑張れています。

いつもありがとうございます。

 

長編の執筆に疲れると、私には短編の番外編を書く癖があります。それもいい気晴らしなんです。

 

今回もカクヨムのほうで書きまして……バレンタイン用の短編……と思ったら10万字ぐらいあって、むしろ長編だったので、自分でもびっくりでした。長いよ。

 

本編にあたる長編が、ややシリアス〜で死ぬか生きるかっていう物語なので、バレンタイン番外編の何でもないようなラブラブ〜な日常のお話を書くのが楽しかったです。

 

これも③「神戸編」の完結後に読んでいただく番外編だったので、こちらのブログでご報告できることが何もない状態でした。

 

でも長期連載だけで、サクッと読めるものが何もないのって、とっつきにくいですよね。何とかしたいなあ。

 

 

5/25