桃太と翼のかわいいお話。 『ねえ、話をしよう。』に登場する、宮瀬匡哉の弟の桃太と、相良日向の息子の翼
45
4
3
5
46話 / 68,282文字 / 140
6/23
この虹の下に僕はいる。その道のりは長くて短かった。
うさぎの男の子が出会ったのは、傷ついたおおかみさんでした。童話風(ですが、BがLしてます…)狼×兎
おいしそうなパンの匂いがする。きっと皆はそうだろう。
那琉と来栖のその後です。少しですが(*^-^*)
ねえ、話をしようの登場人物にスポットを当てたお話になります。短編の集まりです。
126
1
16
75
2
30
115話 / 255,291文字 / 256
5/31
フィアはずっとここにいる。そんなフィアに、新しい風が吹き込んできた。オメガバース・ファンタジー
今年も春が来る。ああ、彼が来るなと毎年思う。けれども今年の春は違った。
17
1
1
2
6話 / 6,252文字 / 115
4/8
「声を聴かせて。」の、ミーとアークの番外編です。
14
3
6
2話 / 1,092文字 / 268
4/6
僕もね、ハヤトと一緒に走りたかったよ。叶うことのない儚い夢だけど――。狼×狼。体幹不自由障害描写あり
132
43
82
17
70
14話 / 19,905文字 / 671
3/29