隣の席のあいつはただのイケメンモテ男子だと思ってたんだ。
26
16
14
3
2話 / 6,278文字 / 200
20時間前 更新
初恋は先生だった。 その初恋を壊してしまおうと思ったのは俺だった。
118
17
79
9
4
8話 / 21,863文字 / 260
21時間前 更新
青天の霹靂、 その言葉しか思い浮かばなかった。だって、あの上司が――なんて誰も思わないだろ?
1410
1187
2959
441
1533
1345
100話 / 277,980文字 / 3,365
7/21 更新
触れたら、温かくて、離れがたくなった。ただそれだけ、のはずだったんだ。
3474
583
2513
839
1451
1233
83話 / 218,753文字 / 3,757
7/16 更新
あんたの黒猫になりたかった――
2645
203
1710
1189
753
1125
77話 / 197,431文字 / 2,022
7/7 更新
君に触れたいって、そう思ったんだ。
1531
297
1917
576
239
1329
88話 / 236,403文字 / 3,001
6/29 更新
俺は、貴方好みの男に育った? そう笑う十六も離れた君に恋をしてる。
3278
413
1697
1264
491
1218
84話 / 203,281文字 / 1,579
6/23 更新
恋に落ちるまでは、とても簡単だった。 ただ、俺は恋の仕方を忘れてしまっていたけれど。
1274
523
2116
396
602
1371
82話 / 229,518文字 / 4,119
3/31 更新
叶わない恋が叶うこともあるかもしれない。
703
218
1571
849
559
1219
82話 / 219,659文字 / 2,390
3/30 更新
キスもセックスもあんたから教わりたい。
2808
751
2254
787
682
1338
108話 / 276,267文字 / 3,151
2/12 更新