78 / 84

第78話

陵樹side ユウと仲直り出来た。ほっと一安心したが、ヨルとはまだ仲直り出来てないからか、ちゃんと仲直りしたいなぁ…。今日はきっとユウだけだろ。明日ならやると少し話せるかな…。 そんなことを思いながらお風呂から出てくるのを待っていると、声が聞こえてきた…。 「… 陵樹さん。…助けて……」 ユウはお風呂の途中で限界が来たのか、声を聞き駆けつけるとぐったりしたヨルがお風呂に浸かっていた…。 「…っ!?ヨルか…?どうした?」 「逆上せて…、身体…、上手く動かない……」 逆上せすぎて酷い目眩がするのだろう…。動かなくなってしまっていた。抱き上げ少し体を冷やしてあげる。人に甘えたり助けられたりが、苦手っぽいヨルは複雑そうな顔していた…。 「大丈夫か?」 「…ぅん…。みず…」 「ほら、飲めるか?」 「……飲ませて」 甘えさせてあげると、すごく不機嫌そうな顔…。それでも抵抗しないのは、それだけ具合が良くないのだろう…。

ともだちにシェアしよう!