23 / 306

⑦水も滴るーーいい男?

 トクン。  俺の胸が大きく跳ねた。  ……なんだ?  俺って心臓に病気でも抱えていたっけ?  ……なんて思いながら、俺は相手の品定めを(おこた)らない。  月夜の髪型は普通の男子ならまず有り得ないほどの長さをしていた。  彼の髪は地毛なのか。腰まである蜂蜜色をした色素の薄い長髪。  肌の色はまるで彫刻のような象牙色(ぞうげしょく)。  弧を描く眉。  目尻は少し垂れ下がっているものの、しっかりと自分というものを持った強い眼光を放っている。  すっと通った高い鼻梁(びりょう)の下にある薄い唇はやや弧を描いている。  体型はすらりとしていてモデル並み。  足、長っ!!  どこか人間離れした儚い雰囲気の彼は、和風というよりも洋風な雰囲気を持つ王子様っていう感じ。  今どき有り得ない長髪は、だけど彼ならば少しも可笑(おか)しくない。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

アンドロイド×美青年:命を狙われる玲を手段を選ばないスパダリストーカーAIが華麗に救う!総受け・溺愛
13リアクション
2話 / 5,563文字 / 33
2018/9/16 更新
男前×男前/それはいつだって夢の中――目覚めればなにも残らない
38リアクション
6話 / 5,333文字 / 76
2018/12/15 更新
女好きオラオラ系+フリーダム執着系美形×俺様美形によるラブコメディ。
418リアクション
49話 / 115,845文字 / 100
2019/8/24 更新
連載中
比翼の鳥
一年でいい。百万円であなたの情婦にしてほしい。
114リアクション
13話 / 24,163文字 / 20
1/26 更新
連載中
短編集
短編集(超!短編)
83リアクション
29話 / 12,812文字 / 20
1/5 更新
イケメン三兄弟×捨てられた青年Ω
25リアクション
21話 / 13,209文字 / 12
1/22 更新