42 / 306

㉖水も滴るーーいい男?

 ……って!! 「つきや、うわっ」  俺、また月夜に支えられてるじゃないかっ!!  接近している体を慌てて離そうと月夜の胸板を押す。 「あ、ちょっと!! 危なっ!!」  月夜が言い終えるか否や、俺の体は自分の起こした行動によって池へと……。 「うわああああ」  ……落ちた。  それはそれは盛大に、ボチャンッと大きな水音を立てて……。 ――第二話・水も滴るーーいい男?・完――

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

突然寮の同室の幸田にキスされてしまったコウジ…友達でいたい気持ちとは裏腹に…
1,674リアクション
260話 / 180,094文字 / 260
2019/12/31 更新
離れていた幼馴染みと偶然の再会
14話 / 23,959文字 / 37
2018/3/21 更新
憧れ続けていたあの人が、隣にいるなんて。 ◆声優×ゲームクリエイターの執着BL
1,636リアクション
118話 / 46,754文字 / 529
2018/11/1 更新
健気な年下わんこと美人で不器用な王子様のすれ違う恋の話し
294リアクション
11話 / 9,981文字 / 312
2019/7/10 更新
一杯の珈琲と共に、癒しの物語を───
20リアクション
17話 / 10,902文字 / 0
2019/11/19 更新
若き書道家の初恋。攻め視点の小説です。ちょっぴり腹黒なわんこ系の童貞書道家×男前天然リーマン。
216リアクション
17話 / 30,866文字 / 40
3/30 更新