50 / 306

①嫁? 夫? 同居生活のはじまり

 ◆第四話◆  ――季節はすっかり秋。  街路樹の木々は少しずつ紅葉(こうよう)してきている。  日曜日の夕方。  許婚との対面からこっち、俺の日常はあれよあれよという間に過ぎ去った。  気がつけば前にいた学校から峰空(ほうくう)高校へと季節はずれもいいところの編入を果たし、葉桜 月夜(はざくら つきや)の許婚としてここにいる。  ……ああ、とうとうこの日がやって来てしまった。  俺、篠崎 亜瑠兎(しのざき あると)は、双子の妹である花音(かのん)という仮面を被り、これから毎日を過ごす。  だけどさあ、おかしいよな。  なんで月夜は幻滅しないんだろう。  意図的でないにしても、初対面でコケたり水をぶっかけたり……。  次期当主になる人の前で何をやっているんだというほどのことをやらかしたハズなのに。  彼は怒るどころか笑って受け流す。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

そして俺は今日も、編集担当から逃げ出すために女装して、恋人に性別を偽って逢い引きする。
275リアクション
59話 / 33,938文字 / 88
2018/11/1 更新
不敵な俺様男前×立場弱め繊細そそられ系=受溺愛攻
1,178リアクション
198話 / 372,692文字 / 360
11/30 更新
君は俺の光……息遣いが届くほど近くにいるのに、決して触れてはならない想い人。
424リアクション
19話 / 29,096文字 / 239
12/9 更新
初めて本当の恋をした・・・・。『明日に光を』スピンオフ作品
64リアクション
44話 / 59,569文字 / 68
9/3 更新
「毎朝同じ人に痴漢されているんですか? ねぇ、僕が守ってあげましょうか」
491リアクション
56話 / 140,515文字 / 156
9/15 更新
優しく男前な庚に夢中な亮平は会うたび彼に抱かれていたけれど、それは単なる身代わりでしか無くて…。
36リアクション
6話 / 12,499文字 / 175
8/15 更新