32 / 64

第32話

『アンタのせいよ』 『アンタが生まれたせい』 『産まなきゃよかった』 『産まなかったらあの人は私のそばにいたの』 『今からでも...遅くはないわ』 「───────や、っ冬夜、起きろ!」 「っ、は、...はぁっ、はぁっ」 目を開けると、丈さんが顔をくしゃくしゃにして俺を見ていた。 「...っ、あー、寝てた」 一瞬、間が空いた。 「変な夢見たろ」 身体を起こすと、汗でびっしょりと濡れていた。 「.......見た気がする」 ....,.覚えてない。 「あれ、店は」 時計を見ると、今はもう二時半。 いつもは店を開けている時間だ。 「あー、閉めた」 「はあっ?」 「いいんだよ、あれは俺の店だ」 「ぅわっ」 なんでと聞くまもなく、ベットに押し倒される。 「寝ろ」 「いや、でも、店」 店、俺が入るから開けよう。と言いかけると、 ギシ.. 「...寝たくなるような事、...したいのか?」 「っ、じょ、丈さっ」 俺の上に乗られ、耳元で囁かれる。 い、色気っ....。 丈さんの吐息が耳にかかり、普段吸ってるタバコの匂いがふわりと香った。 「っわかった!寝る!」 「くくっ、いい子」 丈さんは、ニヤニヤ笑って離れていった。 タチ悪いヤツ。 「うっせぇ!おやすみ!」 ...着替えて寝よう。 俺はさっさと眠りについた。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

Sな上司の俊はは、部下の圭人を抱きたくてしょうがない。
2話 / 1,374文字 / 54
2017/10/27 更新
【父親×息子】虐待/育児放棄/バッドエンド
8リアクション
9話 / 6,749文字 / 69
3/21 更新
【R18】インテリアデザイナーと美容品メーカー社長の恋。
191リアクション
18話 / 86,647文字 / 195
11/14 更新
「一番はあげられないけど、いいの?」親衛隊員と風紀委員の歪で一途な恋愛事情
389リアクション
26話 / 25,843文字 / 28
11/22 更新
運命の輪は回って音楽は狂おしい魂に巡り会う――ジャズ音楽小説。冷悧なサックス奏者×美しいピアニストの
1,945リアクション
74話 / 213,326文字 / 20
12/10 更新
恋があまりに下手すぎる、不器用な4人の物語
5話 / 7,977文字 / 0
9/3 更新