35 / 64

第35話

「せんせーい!来ちゃった!」 「.......?」 大きなドアの開く音と声に目が覚めた。 「また岩瀬くんかあ.......部活はないの?」 シー、と言いながら小声で話す岬。 岩瀬......? 聞いたことの無い声だ。 俺はベッドからそっと出て、聞き耳をたてる。 「部活はしてないよ!なんで静かにしろなの?」 「隣で一人寝てるからだよ」 「ふーん......」 「分かったら出ていきなよ」 相変わらず結構言うな。 自分で自覚して言ってんのか?あれは。 「えーいやだ!僕、もっと岬先生のこと知りたいもん」 「知りたいって…なんでかな」 「好きだから?」 す、好き!?岩瀬ってやつが、岬のことを?! あんな奴が好きって.....どうかしてんじゃねぇのか? 「分かった分かった。もう、隣の奴起きちゃったから、今日のところは帰ってくれないかな」 えっ!?なっ、なんでバレたんだ!? 思わずビクン、と体を揺らした。 俺はなんも音立ててないのに! 「えー...ほんとなのー?」 ヤバいっ、こっち来るっ! と思った瞬間、カーテンを開けた長身の男と目が合った。 俺は布団に入ろうとして、カッチンコチンに固まった。 「わ、ほんとだ」 「んだよっ、閉めろ!」 ジャッ 反射的に男の鼻先でカーテンを閉めてしまう。 聞き耳をたてていたことが気まずいのもあった。 ベットにまた潜り込んで、何も見なかったフリをする。 「だから言ったでしょー、起きたって。......今日は帰ってくれないかな」 「......はいはい。また明日ね、岬先生」 ...行った...か? 岬のことが好きだなんて変わり者だ。 岩瀬って言ったか。 .......結局どんなやつだったか.....、顔をよく見とけば良かった。 「で、冬夜」 「ひっ」 近くで急に声が聞こえて、身体が強ばる。 「こっそり聞いているなんて、趣味悪いねえ」 そーっと布団の外を覗くと、腕組みをして微笑む岬が立っていた。

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

『誘惑シリーズ』に出てくる男の子達と男達のほのぼの甘々なLoveStory
1話 / 11文字 / 0
2017/3/12 更新
連載中
7th heaven
【R18】ノンケのイケメン高校生が、更にハイスペックイケメン同級生にイケないことをされる話し。
3,892リアクション
162話 / 232,102文字 / 1,218
3/24 更新
整形外科医×ぶっ飛び美少年の珍道中LOVE♡
4,307リアクション
191話 / 434,381文字 / 322
4/9 更新
連載中
ジョート
【J.O.A.T】のSS集
4,077リアクション
43話 / 19,954文字 / 3,250
19時間前 更新
獣人×不死者。男性妊娠、男体妊娠、出産描写あり。複数CPあり。
63リアクション
15話 / 49,557文字 / 20
6/23 更新
この感情の居場所はー
11リアクション
1話 / 615文字 / 0
18時間前 更新