81 / 168

第81話

Ωだと分かったとたん仲良かった皆が離れていった 親友だと言ってたのに簡単に友情は壊れるものだと ショックだった でもいつまでも引きずってはいられない 切り替えなければ心が壊れる だから、何でもないように過ごして家では笑っていた 「希一、学校どう?」 「うん、いつもと変わらない 楽しいよ」 そう、両親には嘘をついて…… 嘘が下手な自分 いつバレるのかと不安だった だからなるべく勉強するからと部屋に籠る 相変わらずクラスの皆は嫌がらせをしてくる それでも上手くやっていけたから 卒業までなんとかなると思ってた そう、思ってたのに…… 「九条、これ倉庫に戻しにいかないといけないんだけど手伝って」 「え、あ、うん」 クラスメートが手伝って欲しいと言うから 希一は一緒に片付けを手伝うことになった 彼と一緒に校舎の裏の倉庫へと荷物を運ぶ 「ここでいいかな?」 「ああ………」 荷物を置いて倉庫から出ようとしたときだった バタンと扉が閉まって倉庫には複数の男子生徒がいた

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

京也がスイートに足を踏み入れると、そこにはひとりのオメガがいた。アルファたちに囲まれて……。
38リアクション
6話 / 6,988文字 / 195
2017/4/17 更新
【R18】劣等種の中の欠陥品と、アルファであってアルファでない双子のお話。
25リアクション
5話 / 6,982文字 / 0
2017/4/27 更新
もしかして俺……下手すぎる? ハロウィン編で純が約束させられた騎乗位えっち♡
243リアクション
5話 / 2,552文字 / 1,569
2018/1/10 更新
連載中
GAP!
純情不良×腹黒王子
61リアクション
41話 / 43,689文字 / 154
2018/10/23 更新
「敦士、俺の体を使え」――α抑制剤開発を通して苦しむα青年を、研究者βが身を捧げながら救いを探す物語
2,098リアクション
357話 / 280,837文字 / 72
1/20 更新
雑貨店レ・レステの主 明嗣は、店に来た青年に見覚えを感じた。ある日、その青年がヒート状態で店に逃げ込
59リアクション
18話 / 10,233文字 / 0
2019/12/9 更新