83 / 168

第83話

一瞬の隙をついて逃げ出す希一だったが すぐに一人に捕まってしまった 「おいおいなに逃げてんだよ 逃がさねぇよ?」 「い、いや……」 そして再び押さえつけられ希一の孔へ手が伸びる 「嫌だ!!止めろ!!離せ!! 誰か……誰か助けて!!誰か!!」 「おい暴れんな!!」 なんとか誰かに気がついてもらおうと大声で叫ぶが 口を塞がれる もうだめかなと思ったその時 倉庫の扉が開いた 「おい、そこで何をしている」 「ヤベッ!!」 ここへやって来たのはこの学校の教師だった 「お前達これは一体何だ!?」 「これは………」 先生は押さえつけられていた希一の姿を見て 状況を察したようで慌てて希一に駆け寄った 「君、大丈夫か?」 恐怖で震える希一に先生は自分のスーツを掛ける 取り合えず露になった希一の肌を覆った方がいいと 判断した 先生は彼らを近くにいた他の教師に任せ 希一を抱えてここから連れ出した
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

大学受験が控える二人の、クリスマスの物語。
1
1話 / 4,985文字 / 0
2016/11/22 更新
時に甘く時に少し切ない、学園×生徒会×取り合い×恋物語
1
7話 / 5,454文字 / 0
2017/1/22 更新
ワケあり猫人間×人間の切ない純愛物語。
14
34
5
13
42話 / 26,483文字 / 40
2018/7/27 更新
不思議な運命を辿ることになった高校生2人のお話
2話 / 9,172文字 / 0
2017/9/15 更新
アンチ王道学園でエセチャラ男受け!
161
12
22
42
3
121
67話 / 133,960文字 / 607
2018/11/10 更新
知らない間に始まっていた恋、相手は年上の同級生
215
4
58
134
7
63
46話 / 49,937文字 / 64
2018/6/1 更新