4 / 164

03

もちろん俺も最初はいくらなんでもそれは、と思ったよ? でもな、健全な男子高校生である我々の性への興味関心は底無しなんだ。 寝る食べる遊ぶこと以外はほぼエロいことばっか考えてる!多分ね!8割はそうだと思うね! 要は、セックスしてえ、これに尽きる。 セックスできるなら男でも問題ない。 恋愛対象になる。 至極シンプルなことだった。 とまあこの流れで話を進めてしまうと、ドヤ顔でこんな話をしている俺自身がホモなんじゃないか思われてしまいそうだから早々に言っておくが、俺はホモじゃない。 同性は友人対象であって恋愛対象ではない。ノーマル思考だ。確か、ノンケとも言う。 もちろん女の子が好きで、付き合うなら絶対に女の子がいい。ついでに言うならちょっとつり目で勝気な女の子だったら最高だ。 別に!あんたのことなんて何とも思ってないんだから!なんて顔を赤くしてテンプレを口にしてくれるような子なら尚更良し…って危な!! モテない男子にありがちな痛い妄想を発揮しそうになった。もうほぼ垂れ流し終えてるとか言わないで。引かないで。 そんなわけでこの学校はノーマル思考の俺にはかなりヘビーな学校だったわけなのだが…その点については少々後悔していた。 だがホモ校だった事以外に、今現在俺をゲンナリさせてる原因がもう一つある。 それは―― 「だァッ!やめろ、バカ!俺はお前をそんな子に育てた覚えはありません!」 「そりゃそうでしょ。智ちゃんから産まれてたら俺ら近親相姦になっちゃうじゃん」 「ぎゃぁぁぁ!?寄るな!触るな!近付くな!ちょっ…おっ、ボケェェェ!?」 小学校から一緒の腐れ縁で親友の浅倉(あさくら) (りつ)が、この学校に染められてしまったことである。
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!