第一回 fujossy小説大賞・秋

応募受付期間 : 2020/04/01 12:00 ~ 2020/09/30 23:59

「第一回fujossy小説大賞・秋」に多数の作品をご応募頂き、誠にありがとうございました。
応募総数、314作品!

「fujossy小説大賞」では初めての長編でしたが、長編を書き切る力、それに対して妥協をしない姿勢の汲み取れる作品が非常に多かった印象です。
大賞に選出した作品は、これまでの受賞作とは毛色の異なる非常に新しい風を感じ、満場一致で大賞候補に挙がりました。
その他、今回も「審査員特別賞」として三作品を選出させていただきました。こちらの三作品もそれぞれ個性の光る内容で、《先を読ませる力》が非常に特出していたと感じます。

受賞した作品につきましては、エクレア文庫より電子書籍化させていただく予定です。どうぞご期待ください。

「fujossy小説大賞」はまだまだ続きます。皆様の自由な発想を描いたBL作品をお待ちしております。

第一回 fujossy小説大賞・秋
大賞
神獣は落ちこぼれ少年の守り人入野沙織

俺様神獣×不憫少年 不幸な少年が不思議な銀狼に出会い、愛されて幸せになるお話

作者コメント

このたびは「第一回fujossy小説大賞・秋」の大賞として選考いただきまして、ありがとうございます。 この作品は「学園ものファンタジー」にBL要素を加えたようなお話です。幻獣や"もふもふ"であふれる世界観、登場人物である学生たちの友情、そして、もちろん肝心のBL要素も、主役の2人が少しずつ心を通わせてお互いが大切になる過程をじっくりと描いたつもりです。 自分の「好き」をめいいっぱいつめこんで作ったお話で、それがこのような栄えある賞をいただけるなんて今でも信じられない気持ちでいっぱいです。 この作品を選んでくださったfujossyの運営様、また読者投票で投票してくださった皆様に、感謝を申し上げます。

運営コメント

 本作は、落ちこぼれで知られる魔術師のセシルが、自身に仕える妖魔(ジン)を召喚する儀式のシーンから始まります。  冒頭から様々なハプニングが主人公を襲い、単なるBLだけでなく、主人公の成長物語も合わさった壮大なストーリーとして非常に面白い作品でした。読了後は、まるで1本の映画を鑑賞したかのような感覚にもなるほどです。  また、三人称で綴られており、地の文と会話文がテンポよく続き、次のページへと読み進めてしまう手が止まりませんでした。三人称で綴るとなると、書き手にも読み手にも想像力がより求められますが、作者の文体が柔らかく分かりやすいものであるため、今目の前で光景を見ているような気持ちになりました。どんな表情で、どんな声を上げているのか……この作品に登場するキャラクターを自然と想像しながら読了できます。  ファンタジーの世界で繰り広げられる、主人公への試練、家族との関係性、成長、絆。19万字の中で描かれるセシルと妖魔(ジン)の物語をぜひお楽しみいただきたいです。  大賞受賞、誠におめでとうございます!

審査員特別賞

溺愛准教授と恋するハウスキーパー永倉ミキ

過ちから始まる永遠の恋―溺愛&同居!(10/7 SS追加しました)

運営コメント

 最初から最後まで「期待を裏切らない」非常に萌えの広がる作品でした。  作者からも紹介文に記載がありますが《THE ハイスペックダーリン》が登場し、余すことなく主人公を愛でてくれます。  勘違いから始まる主人公とスパダリの関係ですが、一方的な溺愛だけでなく、次第に主人公も彼の魅力に囚われて求めていく様子が丁寧に描かれており、こちらも恥ずかしくなってしまうほどキュンとします。  また二人の愛し合うシーンは非常に読み応えがあり、何度読んでも萌えるポイントです。セリフと同量、もしくはそれ以上にある地の文で事細かに情景が描かれ、二人の感情も読者に流れ込み、より一層堪らない想いにさせてくれます。  BL小説ファンのほとんどが求めるであろう萌えの詰まった秀作でした。電子書籍でも楽しみにしております。

審査員特別賞

隣人の声が俺を淫らにする東 紗鋳樹

壁の向こうから調教する声が……。そんなの聞かされたら……。調教の声に淫らになる……。

運営コメント

 まず、冒頭からこの作品の“異質さ”を感じ取ることができます。タイトルから想像する内容とは良い意味で裏切られる始まりに、読者の誰もが一度脳内を整理したと思います。「これは単なるBLではない」と。  非常にリアリティのある設定と登場人物で進んでいく物語ですが、あまりにも日常的なため、どこに伏線があるのか、この先どうなるのかが読み切れず、作者の巧みな構成力に踊らされてしまいます。順々に登場する人物たちに「この人なのか」と疑いながら、最後までその手は止まらなくなってしまうことでしょう。  相手が分からないからこそ生まれるじれったさとエロティックな魅力が満載の、秀逸なミステリーBLでした。作者の今後の作品も非常に楽しみです。

審査員特別賞

獅子帝の宦官長ごいち

獅子帝の異名を持つ皇帝×異国出身の宦官長

運営コメント

 後宮をとりまとめることになった宦官長・イルハリムは、人並外れた体格と精力を持つ皇帝・ラシッドの閨の相手として側女を手配していたが、満足できないとして女たちの代わりにその体を押し開かせられてしまい、次第に普段味わうことのない快楽に溺れてゆく―…。  非常に重厚で、一文一文を深く味わえるような読み応えのある作品でした。作者の言葉選びのセンスと、状況を説明する文章力、そして情熱的な物語によりその世界に惹き込まれます。  大きなジャンルで捉えると「シンデレラストーリー」のようですが、キャラクター個人に裏付けされている生まれや性格など、ただそれだけでない「個性」として際立っており、まるで歴史ドラマのように楽しむことが出来ます。創作BL作品としてひとつ抜きん出る、素晴らしい作品でした。

開催中のコンテスト