タグ「リーマン」が付いた小説

ちょっぴり可愛い大人の恋愛。
5,038リアクション
147話 / 101,348文字 / 946
9/18 更新
年下ワンコ攻めx男前受けのちょっと不思議なBLラブコメ(R18)
28リアクション
10話 / 23,668文字 / 20
9/17 更新
1,603リアクション
28話 / 30,739文字
9/14 更新
部下×既婚リーマンの不倫BLです。
202リアクション
50話 / 95,034文字 / 20
9/2 更新
強気でいる後輩がどうにも気になってしゃーない。なんやねん、この気持ち――
58リアクション
40話 / 69,947文字 / 0
9/1 更新
この恋の行く末は?
17リアクション
29話 / 19,122文字 / 20
8/13 更新
完結
PRETEND
医者×MRのお仕事系オメガバース。
508リアクション
20話 / 91,024文字 / 937
8/2 更新
小悪魔な先輩×純真な後輩【毒占する愛】に出てくるゲイ能人、葩御 稜の従兄、香坂 穣のお話
8リアクション
16話 / 30,372文字 / 0
7/30 更新
慎と朱里のお話をオムニバス形式で書きます。
3リアクション
10話 / 10,501文字 / 0
7/28 更新
過去に傷もつ優しい会社の先輩×一途な恋に溺れるのが初めての会社の後輩
149リアクション
19話 / 37,459文字 / 60
7/21 更新
青天の霹靂、 その言葉しか思い浮かばなかった。だって、あの上司が――なんて誰も思わないだろ?
24,022リアクション
116話 / 317,738文字 / 3,661
6/30 更新
天然平凡なサラリーマンの身に降りかかる困難や如何に。
63リアクション
2話 / 22,764文字 / 189
6/6 更新
単発で書いた掌握小説を放り込んであるページです。
27話 / 46,413文字 / 0
4/29 更新
『俺たちの平行線』番外SS。いつも通りの熱い夜を過ごすはずだったふたりに、とんでもないことが起こる!
302リアクション
8話 / 8,044文字 / 0
3/29 更新
「今日から俺の昼弁作れよ。」憧れの上司の意外な秘密を知ってしまった僕は…――。
7話 / 5,591文字 / 0
3/6 更新
連載中
Love thief
【R18】無愛想エース部長×強気平凡部下のツンデレ恋愛
869リアクション
68話 / 50,451文字 / 246
2/6 更新
もう二度と恋はしない。そう誓った僕の心を揺さぶるのは、悲しくて辛くて潜り込んだ海底に差し込む一筋の光
2,602リアクション
121話 / 190,336文字 / 882
1/29 更新
お前の結婚式前夜……僕たちは最後の儀式のように身体を重ねた。
1,865リアクション
11話 / 10,000文字 / 993
1/23 更新
『俺たちの平行線』の番外SS。ずっと延期になっていた動物園デートが実現!でも理人は不機嫌でーー?
89リアクション
1話 / 1,504文字 / 18
2019/12/17 更新
『ハロウィン・ナイト』の続編。前回よりややシリアス寄り。
2,679リアクション
30話 / 47,921文字 / 1,123
2019/11/21 更新

新着ユーザー企画

【主人公攻め】作品を満喫しよう!

はじめまして、千の一と申します。主人公が受けという作品は多いけれど、主人公が攻めの作品はそれほど多くないように思います。そこで、主人公攻めがお好きな方はもちろん、普段はあまり主人公攻...

37作品 あと40日

【不人気作品レビュー応援企画】短編不可・40000文字以上の作品・お気に入り50以下・一次創作のみ

設定がオリジナルや多視点、不人気カップリングなどの不人気作品レビュー応援イベント───募集要項───改正 9・19(土)*中編以上(中編とは40000文字~を指します)(予定込みOK...

30作品 あと71日

新着レビュー

複雑な事情を抱えた二人の執着地点
【暗い過去を抱える彼と、人格をいくつも持つ主人公】 始まりは、女装をした自分に彼が惚れてしまったことだった。 人間の人生とはとても不思議なだ。それはきっと、小説もリアルも変わらないと思う。 生活の中で、自分では気づかないうちに”分岐点”で沢山”選択”をしているに違いない。 この物語の主人公は、問題解決能力に少し欠けており、逃げてしまう癖がある。だからこそ多人格を持つことになってしまった。多重人格などは、子供の時に虐待などを受けていると起きやすい症状であり、それは自分自身を守るためであると言われている。自分が知らないだけで、意外と身近なことなのかもしれない。 それに対し、暗い過去を抱える彼は病んでいながらも、表には出さない。 もちろん軽々しく人に言えるようなことでもなく、一見大人に見える獣医さんだ。 【登場人物の魅力】 自分は申し訳ないが、この獣医さんに一番魅力を感じてしまった。 主人公はとても危なっかしく、フラフラしているように感じる。だが無理もない、各人格が別の相手を好きなのだから。自分の幸せと本能の狭間で揺れているようにも感じ、見ていてハラハラしてしまう。 それに対し、この獣医さんと言うのは”大人”というのもあるのかも知れないが、自分自身と真摯に向き合い、一つずつ着実に問題を打破しているように感じる。 初めは男女に拘っており、自分の本心に不安を感じ、自分自身に言い訳してしていたが、相手を個として考えるようになり、悩む方向も変わっていく。多人格の彼は一人の人間であり、彼の中の人格も含め”愛している”という結論に到るまでが、とても丁寧に描かれており、彼の魅力が充分に伝わってくる。 【複雑な三角関係】 獣医の彼に比べ、絵描きの彼は、かなり即物的である。 若いからか、一人と向き合い共に人生を考えていくというのには向いてはいない。 ただ、性欲と独占欲が強く、この三角関係を複雑にしている。 主人公もまだ若いためか、性欲に抗えない部分もあり、行く先が心配でもある。 個人的には、獣医に彼が、今後何事も問題がなく幸せになれたら良いなと思う。 続編があったら是非、読んでみたいと感じる作品です。 お手に取られてみてはいかがでしょうか? 獣医さんに萌えます。おススメです。

fujossy運営ブログ