4 / 133

第4話 ウザい俺(4) 

 先ほど俺のウザさを切り出したのは、隣の席のグレイ・スカイだ。  一番よく話しをする相手だった。  クラスの人気者であり、基本的にグレイが輪の中心だ。  良い奴だと分かっているが、俺と違って、本音を口にしても嫌われないタイプ。  性格の悪い俺とは大違い。  笑顔こそ浮かべたままだったが、俺は踵を返した。
いいね
笑った
萌えた
切ない
エロい
尊い

ともだちとシェアしよう!