43 / 45

第43話

"暗い話だけどね、本当のことなんだよ"  冬馬の言葉は嘘じゃない、里親に札束を投げつけられ追い出された。俺だってこの財布の中身がなくなったら一巻の終わり。けどもう彼を苦しませるのは嫌なんだよ。 「いざとなったら俺が金くらい払ってやるっての! 俺なんでもやるぜぇ? あんたのやめならいかがわしい仕事でもやってやるよ」 「それじゃあ、晴翔の人生がめちゃくちゃになっちゃうよ。おれは、いいの」 「良くない!」  冬馬の細い腕を押さえつけて、目と目とみながら冬馬に。 「俺はあんたと離れることはないし、あんたを誰よりも幸せにしてやるって決めたの! 兄弟でも親戚でもない、恋人っていっても構わないんだよ!」 「は、晴翔……」 「好きだ、冬馬」 「え……」  まさか告白なんてするとは自分でも思わなかった。  このタイミングで弱った冬馬。  けれどあふれ出す感情が、真木村が悪いんだ。俺の心をつつくだけつっついて。 「嘘じゃねーよ。 冬馬……」

ともだちにシェアしよう!

この小説を読んだ人におすすめの作品

兄弟はお互いを愛し、守ろうとした《兄×弟R18オメガバース》
840リアクション
158話 / 58,208文字 / 61
2017/7/7 更新
有季と出会ってから俺の股間はエレ〇トしっぱなしだ…!「二度目の恋初め」で書けなかったR18を書きます
52リアクション
17話 / 20,419文字 / 65
2017/7/27 更新
好きなBLをぎゅっと詰め込みました。(R18あり)
48リアクション
3話 / 1,531文字 / 0
2018/7/25 更新
今起こったことをありのまま話す気になれない。
29リアクション
8話 / 10,870文字 / 40
2018/9/25 更新
雨と雷は、実は、暇を持て余した神たちの××な遊びが原因だった…!
25リアクション
1話 / 4,774文字 / 60
2019/7/6 更新
まがいものと本物、恋には二種類ある
8リアクション
175話 / 134,619文字 / 0
14時間前 更新