目次

190話 / 507,993文字 / 40
プロローグ
第一章 ヒトツボシ・1
第一章 ヒトツボシ・2
第一章 ヒトツボシ・3
第一章 ヒトツボシ・4
第一章 ヒトツボシ・5
第一章 ヒトツボシ・6
第一章 ヒトツボシ・7
第一章 ヒトツボシ・8
第一章 ヒトツボシ・9
第二章 彗星・1
第二章 彗星・2
第二章 彗星・3
第二章 彗星・4
第二章 彗星・5
第二章 彗星・6
第二章 彗星・7
第二章 彗星・8
第二章 彗星・9
第二章 彗星・10
第二章 彗星・11
第二章 彗星・12
第二章 彗星・13
第二章 彗星・14
第二章 彗星・15
第二章 彗星・16
第二章 彗星・17
第二章 彗星・18
第二章 彗星・19
第二章 彗星・20
第二章 彗星・21
第三章 北極星(ポラリス)・1
第三章 北極星(ポラリス)・2
第三章 北極星(ポラリス)・3
第三章 北極星(ポラリス)・4
第三章 北極星(ポラリス)・5
第三章 北極星(ポラリス)・6
第三章 北極星(ポラリス)・7
第三章 北極星(ポラリス)・8
第三章 北極星(ポラリス)・9
第三章 北極星(ポラリス)・10
第三章 北極星(ポラリス)・11
第三章 北極星(ポラリス)・12
第三章 北極星(ポラリス)・13
第三章 北極星(ポラリス)・14
第三章 北極星(ポラリス)・15
第三章 北極星(ポラリス)・16
第三章 北極星(ポラリス)・17
第三章 北極星(ポラリス)・18
第三章 北極星(ポラリス)・19

レビュー

イツマデモ君トコノ星ヲのレビュー
三角関係ならではの揺れうごく恋心に、苦しいぐらい濃密な心理描写もあいまって、どっぷりと浸かるように読んでいました。 二組の恋模様が主軸となって作品が展開していくのですが、キャラクターの葛藤や悩みが本当に胸に迫るものがあります。 特に二組あるうちの一組、鞍くんというキャラクターは、自分の存在意義が見出せず、とても不安定で揺らいでいて、「この子には幸せになってほしい…」と読みながら真剣に思いました…。 それぞれのキャラクターの心情や願いが交差して、なかなかうまくいかない、切ない、もどかしい!と何度もゴロゴロしました。 恋愛面だけでなく、人間ドラマもまた見どころです。過去の因縁や妖たちの思惑が裏で複雑に絡み合い、不穏な事件に発展していきます。 もう一組の主要キャラである和宏くんは、めちゃくちゃ包容力が高く、誰にでも分け隔てなく優しい子なのですが、それゆえに事件のさなかでは危険な目にも合ったりして、結構はらはらしました。 それでも和宏くんが自分の信じる道を突き進んでいく姿は胸熱です…。そしてかわいいです。 ほかにもそれぞれ個性的なお兄さん達に妖達に、たくさんの魅力的なキャラクターがおり、複雑な恋愛模様を描いております。 現在更新中の章ではさらに謎の多い新キャラも登場してきたりして、この先一体事件は、そして恋の行方はどうなるのかとドキドキです。 本当に読み応えのあるお話ですので、ぜひキャラクターにどっぷり感情移入しつつ、読んでみてください。 最後になりましたが、陰ながら連載を応援しております…!!